開催概要

開催日程
2017 年 9 月 15 日(金)~ 17 日(日)
会場
埼玉県県民活動総合センター(けんかつ)
埼玉県北足立郡伊奈町内宿台 6-26
ウェブサイト
募集人数
最大 80 名
対象
学部生、大学院生、教員(または OB)
ビジュアル情報処理、情報可視化、CG、画像処理、音楽情報処理など、視覚に関する研究であれば分野を問いません。
内容
ポスターセッション(予稿:A4 カラー 1~2 枚)
その他レク、懇親会、講演など様々な企画あり
参加費
14,000 円(宿泊費、食事代込)
Call for Papers
第17回ビジュアル情報処理研究合宿のご案内(PDF)

合宿までのスケジュール


参加登録(発表申込)受付
2017年5月8日(月)〜 2017年6月30日(金) 2017年7月21日(金)
参加費振込期限(学生)
2017年8月21日(月) 2017年8月28日(月)
教職員・社会人の方には別途ご案内させていただきます。
予稿投稿締切
2017年8月21日(月) 2017年8月28日(月)

タイムテーブル

2017年8月22日 現在のタイムテーブルです。スケジュールは変更になる場合がありますので、予めご了承ください。
タイムテーブル

企画内容

VIP合宿では、研究のポスター発表のほか、レクリエーション、懇親会や講演会など参加者の皆さんが交流できる、様々な企画を予定しています。
ポスターセッション

全国の学生・教員、VIP合宿を経験したOB・OGの方々と自由に意見交換や議論を行える場です。

社会人セッション

企業で活躍されている社会人の方をお招きし、社会人生活や仕事内容などについてご講演していただく場です。

アイスブレイク

参加者同士の交流の第一歩として、昨年は自己紹介とマシュマロチャレンジを実施しました。

グループワーク

グループにわかれ、昨年は東京オリンピックに関するサービスを考えるアイディアソンを実施しました。

キーワード

ビジュアル情報処理に関連する主な分野やキーワードです。もちろん以下の分野に限らず、あらゆるテーマを研究する方々の参加も歓迎します。

グラフィックスの基礎
レンダリング、モデリング、データ構造、データベース、計算幾何学
グラフィックスシステム
グラフィックス言語、ソフトウェアパッケージ、入出力デバイス、グラフィックスハードウエア、GPU コンピューティング、ユーザインタフェース、ネットワーク用グラフィックス、標準化
グラフィックスの応用
マルチメディア、アニメーション、ノンフォトリアリスティックレンダリング、イメージベースドレンダリング、アート、人工現実、拡張現実、自然物表現、実写合成、ビジュアライゼーション、情報可視化、 ゲーム、Web グラフィックス、デジタルアーカイブ、3 次元計測、スケッチ、医用グラフィックス、地理情報処理、音楽情報処理
CAD
設計方法論、幾何モデル、位相モデル、図面入力と処理、デジタルエンジニアリング
画像処理、コンピュータビジョン
画像表示・出力、画像計測、画像認識・理解、多次元画像、画像応用システム、ビジョンとグラフィックスの融合